PROFILE

藤崎涼(Ryo Fujisaki)
名前:藤崎涼 (Ryo Fujisaki)/Dr.涼(どらまーりょう)

性別:男の子

誕生日:魔暦B.D.24年11月31日(干支:夜叉)

星座:オリオン座 

身長:173cm(公称値。実際は171.5cmくらい)

体重:62kgくらい(変動あり)

血液型:秘密(血液型性格判定無信仰主義者)

職業:洋太鼓奏者 (YAMAHA/Zildjian/Playwood/ASPR/ PROTECTIONracketモニタードラマー)、音楽プロデューサー

座右の銘:「麻婆豆腐はロックだ!」

好きな色:紫、マリンブルー、黒、金、真紅、ピンク

好きな食べ物:激辛食品、麻婆豆腐(四川式に限る)、豚骨ラーメン、カレー、炒飯、パスタ他

タバコ:もう二度と吸わない

酒:弱い。ビールは嫌い。飲むならブランデー、ワイン、梅酒等の果実酒類。

ギャンブル:やらない(が、人生自体がギャンブル状態...)

好きなアーティスト:吉田戦車、Yangpa、他多数

好きなドラマー:Dave Weckl 他多数。 

好きなタレント:どーもくん、やなな

好きなブランド:YAMAHA、Zildjian、伊藤園

趣味:自転車。行くあてのないドライブや旅行(放浪)、買い物(スーパー、コンビニ巡り、通販)

夢:北極点に立って「地球は俺を中心に回っている」と叫ぶ事。不老不死。

twitter

MySpace 


=BIOGRAPHY=

12歳の頃に一度ドラムに憧れるが、13歳よりフレンチホルンを始め、後にトランペットに転向。クラシック畑でスパルタ式の音楽教育を受け、一時は音大を目指すも14才でロックに目覚めドラムに転向。
16歳でハードロックバンドJUSTICEのドラマーとしてデビュー。 楽器屋のイメージキャラクターとしてPlayerマガジン、ロッキンf誌等に掲載される。
「これ以上ここで学ぶものはない」と、高校を1年で自主卒業。
17歳で演歌歌手のバックバンドでプロとしての活動をスタート。
21歳まで大手音楽事務所の所属アーティストとして、バックバンド、ハウスバンド、レコーディング、ツアーサポートで活動後、渡米しセッション活動を行う。
帰国後、芸能事務所の専属ドラマーを経てフリーとなり、 ベーシストRomanze Willoughby、ギタリストNikki Hillsらと共に都内のライブバー等で活動。
その他、Jimmy桜井、ジョージ吾妻、Michael Leicht等、数々のセッション、スタジオ・ワーク、ツアーサポートをこなす傍、伝説のバンド「LISZT」をはじめFLAME、REALIZE、EXcellent~Destiny、La-Vie等のサポートやチューダー音楽院のドラム科客員講師として活動。
ヤマハのMTR『AW16G』付録データCDの生ドラムループ演奏を手掛けたのをきっかけにヤマハドラムのモニターとなる。
PLAYWOODパーカッション&ドラムスティックのモニターとして、自身のドラムスティックや光るスティックをプロデュース。
2007年、Zildjianシンバル(米国)とエンドース契約。
俳優の杉本哲太率いる『紅麗威甦』の復活ライブにサポートドラマーとして参加。
野口五郎プロデュースにより『Welsh Blues CP』で活動する傍、横浜銀蝿一家の矢吹薫、俳優の森一馬(ex.BLACK SATAN)、紅麗威甦のMITZとLEERで結成されたバンド『抱きしめたい☆』や 元『ブレインウォッシュバンド』の上田茂、上田宏、松本純、TAKU(横浜銀蝿)で構成されるバンド『BURNING BRAIN WASH BAND-PHOENIX』にも参加。同時にTAKU、松本JUNと共に『e-Set(イーセット)』で活動。元チェリーボーイズのヴォーカルTOMMYの『CHERRY BOYS GREAT』にも参加。その他、ベーシストの人時(黒夢)と共にレコーディングプロジェクトに参加。
2012年にMORIYU-BANDに加入。
2013年、ミュージカル『ZANNA』の日本初演にドラマーとして参加。
織田かおり、小原慶子、翔&TAKU(横浜銀蝿)、紅麗威、矢吹薫、秋元直也、BLAW JOB SILVER、しばあみ、ABSOLUTE featuring Enak Cabai、good-cool、 等のライブサポートやレコーディング、クラブバンド等でも活動。

また、ミュージシャン業の傍、タレントとしてバラエティー番組、TVCM、テレビドラマ、映画等にも出演。矢沢永吉のコンサートにバックダンサーとして出演したことがある他、雑誌のモデルをやっていた事もある。
さらに、Black-Indie!の総合音楽プロデューサーとして、映画の主題歌を提供する等、作詞、作曲、音楽プロデューサーとしても精力的に活動中。
自称『バラエティー・ドラマー』
(本文中敬称略)

 


Comments are closed